山下商店ではあらゆる現場のニーズに応えて車輌を提供し、安全で適正な収集・運搬を行います。

産業廃棄物(さんぎょうはいきぶつ)とは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第2条第4項で、次に掲げる廃棄物のことをいいます。

1、事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類その他政令で定める廃棄物

2、輸入された廃棄物(船舶及び航空機の航行に伴い生ずる廃棄物(政令で定めるものに限る。廃棄物処理法第15条の4の3第1項において「航行廃棄物」という。)並びに本邦に入国する者が携帯する廃棄物(政令で定めるものに限る。同項において「携帯廃棄物」という。)を除く。)

産業廃棄物のうち、爆発性、毒性、感染性など人の健康又は生活環境に係る被害を生ずるおそれがあるものを特別管理産業廃棄物といいます。
家庭等から排出される一般のごみ(一般廃棄物)は市町村に処理責任があるのに対し、産業廃棄物は排出事業者に処理責任があります。法的に取り扱いが異なるため、廃棄にあたっては、市町村等の一般廃棄物用の処理施設での処理・処分することはできませんので、産業廃棄物を処理・処分できる許可を受けた産業廃棄物処理事業者へ処理・処分委託することとなっています。

産業廃棄物中間処理とは、破砕、粉砕、脱水、焼却、中和等を行うことをいいます。

私たちは多くの企業様から信頼を受け日々、事業活動に精一杯努めさせて頂いております。地球環境保護に貢献していく為にも、資源再生(リサイクル)に力を入れております。しかし、未だリサイクルの為には不可欠です。当社にて産業廃棄物に関する質問、疑問、相談などありましたら、お気軽に御問い合わせ下さい。

法令にのっとった適正な処理を行い、万全の安全管理の下資源の再利用につくしています。